I LOVE FILM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



お前フィルム好きなんじゃないのかよ、とか言われそうなので季節はずれの梅の写真でも貼ってみる。
梅って枝垂れてる方がカッコイイよね。


MINOLTA TC-1 / Solaris 800 / EPSON GT-F720
青い日


玉野に行ったら、いつもとりあえず海の写真を撮ってる。
普段いない船がいる日とか、雲の感じがいい日とか、光の雰囲気がいい日とか、わりと違う。
そんな中でもたまに巡り合える、青い日が好き。


MINOLTA TC-1 / FUJI 100 / EPSON GT-F720
TC-1試し撮り1
すぐにでも雨が降りだしそうな曇り空だったけど、とりあえず撮ってみないとってことでTC-1持ってお出かけ。フィルムはとりあえず家にあった中からSolaris100。



とりあえず倉敷美観地区。
そしてとりあえずアイビースクエア。
もう美観地区はここと本町だけあればいいです。
この前のD90の場所で撮ったりとかもっと撮ったんだけど、あんまり見せられるようなのがなかった。

ここでわかったこと。
ファインダーで見たものと写ったものが結構ずれる。
ファインダーで見たものより写ったものの方が(広角レンズの)歪みが大きい。
どっちもコンパクトカメラの特性なんだけど、フィルムのコンパクトカメラなんて久しぶりだし、28mmも初めてだからこのあたりは慣れだな。



赤だ!と思ったのに、みんなアヴェニュウの方に反応します。
いつも見てる光景と初めて見る人の違いか。



新しいカメラを手に入れるとなぜかとりあえずここに来てしまう。
今回は看板だけでなく店全体を。
なんで「と」なんだろう。



柳が剪定されてちょっと寂しい倉敷川沿い。
きっとのびてくるのも考慮して切るから寂しいんだろうなー。

もっと撮ったけど他の写真はまた近いうちに。

次は天気のいい日にもっと現代的なフィルムで撮ってみよう、と思いつつまたSolaris100入れちゃった・・・。


MINOLTA TC-1 / Solaris 100 / EPSON GT-F720
MINOLTA TC-1


Nikon D90 / 35mm F2D / F4 AE / ISO800

フィルムの方が好き。
デジタルはなんか違う。
なんて思い出したらもう戻れないわけで。

デジタルはデジタルなりにいいと思うんだけど、フィルムじゃないと撮れないものもある。
それはまあ、空気とかの目に見えないものなんだけどね。

そんなわけで買いました、MINOLTA TC-1。
フィルムのコンパクトとなると、昔憧れてたあれとか、ちょっと気になってたあれを考えたんだけど、ネットで検索してたら断然TC-1を買うしかないって思った。
最初は全く考えてもなかったのに。

とりあえずフィルム入れて、1本撮ってプリントしてみた。
シャッター押すだけのカメラとも、自分でいろいろ操作しないといけないカメラとも違って、結構難しいねこれ。
がんばって使いこなせるようになろう。